スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iso_tool ver 1.10がリリースされました

iso_tool ver 1.10がリリースされました。

これは、UMDから、ISO又はCSO形式で吸出し。ISOとCSOの相互変換。ISOやCSOファイルのEBOOT.BIN復号やバックアップなどがこのソフトひとつでできます。
isotool
画像は少し前のものです。

更新内容
・UMD_ID認識用のファイルと形式が変わりました
・UMD_ID.TXTのフォーマットをcsvに変更、ファイル名をUMD_ID.csvに変更
        http://isotool.tfact.net/UMD_ID.csvからもダウンできます
・[UPDATE] Filer6.6でCSOの中身が確認できるようにCSOヘッダーを調整
        ※CSOファイルの5byte目はヘッダーサイズで0×18が指定されている必要があるが、
         Filer6.6では0×18になっているとCSOと認識しないようなので、一時的に調整しました
         ただし、オリジナルのdevhook SDK 0.46でも、ciso.hには0×18指定の記載があるが、
         ciso.c内では0×18書込み部分が無いので、どちらとも言えないようです
・[UPDATE] 変換済みのCSO用にヘッダー調整をCSOメニューに追加

オンラインアップデートの方は、本体とデータ、両方の更新。
メンテナの募集は終了したようです。

「ダウンロード」----(iso_tool ver 1.10

導入方法は過去記事を参照してくださいiso_tool ver 1.02

コメントの投稿

非公開コメント

現在の観覧者数
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
メールフォーム

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

カテゴリ
おすすめ商品
PING送信
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アフィリエイト
1440位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アフィリエイト
530位
アクセスランキングを見る>>
バロメーター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。